製品情報

img_products_urg260a

NEW

小型トラック架装用ユニッククレーン
URG260ASシリーズ

ショート
ホイール車用

  • アウトリガ最大張出幅:2.6m
  • 架装対象:GVW5~8tクラス
定格荷重制限装置または定格荷重指示装置 標準装備
型式 ブーム
段数
空車時最大
クレーン容量
最大作業半径
(空車時最大
定格総荷重)
最大地上揚程
(空車時最大
定格総荷重)
URG264AS 4段 2.63t×1.6m 8.43m
(0.10t)
約9.7m
(0.68t)
URG263AS 3段 2.63t×1.6m 6.27m
(0.32t)
約7.6m
(1.13t)

作業性と安全性を両立させる、モーメントリミッタを搭載

先進装置でクレーンの折損、車両の転倒を徹底防止!
定格荷重に達すると自動で停止する[ML停止型]、警報音で注意喚起する[ML警報型]の2タイプから選べます。

GRADE UPスッキリした集中コントロールパネル

つり荷重や定格荷重、ブームの高さなどの表示や専用スイッチを集約しています。 使いやすさを追求したデザインです。

写真:集中コントロールパネル

高さ制限装置で思いがけない接触トラブルを回避

任意設定の制限高さに近づくとブームが減速、自動停止します。
外部表示灯で設定のON/OFFが確認できます。

図:高さ制限装置

クレーン全自動格納機能で作業終了後もラクラク

作業終了時はワンスイッチでフック格納、ブーム縮、旋回(方向は自動判別)、ブーム伏せのすべてが連動します。また作業開始時にはワンスイッチでブーム起き操作にフック巻き下げが連動するので積み荷への接触も心配いりません。

図:クレーン全自動格納機能で作業終了後にワンスイッチでフック格納、ブーム縮、旋回、ブーム伏せのすべてが連動

ブーム・アウトリガ未格納警報装置で走行時の安心に貢献

ブームやアウトリガの未格納状態を警告し、格納忘れによる事故を未然に防止するための安全装置です。

図:ブーム・アウトリガ未格納警報装置

ブーム・アウトリガインターロック装置(ブーム車幅規制付)で
安全作業に貢献

クレーン操作やアウトリガ操作を規制することで、誤操作やうっかりミスを防ぎます。

図:ブーム・アウトリガインターロック装置

より快適な作業を実現する液晶ラジコン

スイッチ式とジョイスティック式からお選びいただけます。

写真:液晶ラジコン
GRADE UP切換可能な液晶表示

クレーンの状態表示とつり荷重のみのシンプル表示に切換が可能です。

図:ラジコンの切換可能な液晶表示
自動減速機能(高機能ショックレス)

荷ブレが発生しやすい姿勢に近づくと自動で減速し、荷ブレを軽減させる安心機能です。

図:自動減速機能:減速時の動き一例

“賢い”クレーンを実現する制御性能[QA2仕様]

複雑なクレーン動作がクレーン制御技術により簡単に操作が可能です。

天井クレーンのような直線の動きで操作しやすい!
直交動作モード(ブームトップ平行・垂直移動)
QA2仕様

高度な連動操作を1つの操作に集約し、操作性が飛躍的に向上。
ブームトップとフックの距離を一定に保ったまま、車両に対する前後左右への平行移動や垂直移動がカンタンにできます。

図:直行動作モード 平行・垂直移動/直行動作モード 旋回操作のみで真横に移動可能/ブームの伸縮操作のみで前後に移動可能
フックの位置やクレーンの動作を記憶し、操作性を向上!
記憶動作モード(ショートカット移動/軌跡移動)
QA2仕様
ショートカット移動

フックの位置を記憶。1つの操作のみで記憶した地点まで最短距離で移動でき、作業時期が短縮できます。

図:ショートカット移動
軌跡移動

クレーンの動きを記憶。1つの操作のみで記憶した動きを再現でき、逆の動きも可能。繰り返し作業などで効果を発揮します。

図:軌跡移動
トラブルは現場でスムーズに解決!
GRADE UPインフォメーションパネル
オプション、QA2仕様のみ標準

各種情報表示やモード設定はもちろん、エラーコードの解説や解除手順を順を追って案内。クレーンの状態を把握することでトラブルを防止しながら、迅速な作業を可能にします。

写真:インフォメーションパネル

本体カラーは6色展開

写真:本体カラーは6色展開

※ユニックレッド以外はオプション(有償)です。
※色はイメージです。
※その他の色をご要望の場合は、ユニック販売店にご相談ください。