製品情報

img_products_600h

大型トラック架装用ハイアウトリガクレーン
U600Hシリーズ 重機運搬・クレーン作業
ダブルでこなす実力派。
架装対象:GVW20~25tクラス(大型3軸車・4軸低床車)
アウトリガ最大張出幅:3.7m
過負荷防止装置 標準装備

カタログ・性能表

型式 ブーム
段数
空車時最大
クレーン容量
最大作業半径
(空車時
定格総荷重)
最大地上揚程
(空車時
定格総荷重)
U605H 5段 4.9t×3.1m 15.6m
(0.45t)
約17.6m
(2.60t)
U604H 4段 4.9t×3.1m 12.5m
(0.70t)
約14.5m
(3.00t)
U603H 3段 4.9t×3.1m 9.2m
(1.30t)
約11.3m
(3.00t)
  • 基本性能
  • 安全装置
    (過負荷防止装置)
  • ラジコン
  • エコ(Wポンプ)仕様

建機運搬とクレーン作業の1台2役をこなす、ハイアウトリガクレーン。簡単な操作で最適な傾斜角度を確保します。

水平バランス機構

水平バランス機構(ハイアウトリガ同調伸縮)により、段差のある場所でも水平を保ちながら理想の荷台角度を実現します。

アウトリガ油圧横張出装置

クレーン作業時のアウトリガ横張出がスイッチ操作でラクラク行えます。

ユニフック(ブーム縮・伏連動)

専用スイッチの操作で、クレーンを自動格納します。
※旋回のみ手動操作となります。

ブーム・アウトリガ未格納警報装置

ブームまたはアウトリガが未格納の状態でパーキングブレーキを解除すると、運転席のランプと警報ブザーで警告します。

集中コントロールパネル

操作レバー、各種スイッチ類を使いやすい低位置に集中配置して操作性を高めました。
※写真はハイアウトリガ仕様ではなく、標準アウトリガ仕様。

回転格納式リヤアウトリガ

メインアウトリガとの4点支持でクレーン作業をガッシリ支えるリヤアウトリガ。ロードクリアランスを確保する回転格納式を標準装備しました。

過負荷防止装置(警報型)

空車時性能に近づくと予告警報、限界に達する前に限界警報を発し、危険をお知らせします。
※警報は発しますが、停止はしません。

連動ラジコンJOY(ジョイスティック式)

片手でラクラク2連動、両手でなめらか4連動※。 オペレーターの直感(イメージ)を的確に反映するジョイスティック機能が、シンプルでハイレベルな連動操作を実現しました。

※エンジン低回転時など作動油の供給量が少ない場合、連動のバランスが不安定になることがあります。

連動ラジコン(選択スイッチ式)

かんたんクリック操作で、連動操作も思いのまま。 オペレーターの意思を的確に反映する、「クリック操作機能」を装備。これにより刻々と変化する吊り荷の動きや現場状況に瞬時に対応することができます。

「ショックレス機構」で
ワイヤロープの乱巻きを防止

フック『巻上げ』『巻下げ』の停止時、慣性によるワイヤロープの乱巻き防止に効果を発揮する「ショックレス機能」を搭載。また『旋回』操作時などの停止による荷ブレも緩和し、安全作業に貢献します。

コンピュータ制御の
「パワーオート・アクセル」

作業状況に応じて、エンジン回転数を最適に制御する「パワーオート・アクセル」を装備。これにより余分なエンジン回転数の上昇(作動油温の上昇)を抑え、長時間にわたり安定したクレーン作業を行えます。

エンジン回転数をかしこくセーブ エコポンプ・システムは、ひとつのエンジンに2つの油圧ポンプを装備したシステムで、クレーンの作業スピードに応じて、低速時は1つの油圧ポンプのみ、高速時は2つの油圧ポンプを使用して、エンジン回転数のムダな上昇を抑えた省エネシステムです。

大型トラックの場合、エンジン回転数を約43%低減。また、燃料消費量も約45%低減。
さらに、作業中のコミュニケーションの障害となる耳障りな騒音も低減して、安全作業に貢献します。
※弊社従来機比