NEWS & TOPICS

ユニッククレーン|URGシリーズ 構造規格改正対応機の識別方法

移動式クレーンの構造規格の一部改正(詳しくはこちら)により、つり上げ荷重が0.5トン以上3トン未満の移動式クレーンに荷重計以外の過負荷を防止するための装置が義務付けられました。
ユニッククレーン|URGシリーズには、定格荷重指示装置(定格荷重を超える前に警音を発する)または定格荷重制限装置(定格荷重を超えた場合に自動停止する)が標準装備されていますので、クレーン作業を行う前に仕様をご確認の上、安全にご使用いただきますようお願い致します。

【識別ステッカと機種銘板】

図:識別ステッカと機種銘板の位置

【日本クレーン協会規格(JCAS)準拠ステッカ】 ※ML停止型のみ

図:日本クレーン協会規格(JCASS)準拠ステッカ貼り付け位置

NEWS & TOPICS

年別アーカイブ